法人及び保育園について (平成29年4月1日 時点)

名称 社会福祉法人 託麻寮 はけみや保育園
所在地 〒860-0085
熊本市北区高平3丁目35-28
電話番号 096-344-7281
ファックス 096-344-7283
理事長 堂森 次郎
職員構成 園長:堂森 宏一
主任保育士:平嶋 眞由美
保育士:12名,調理士:3名,
嘱託医:内科・小児科 1名,歯科 1名
沿革 本園の歴史を昔にさかのぼれば、明治32年6月、肥後慈恵会感化部として免囚保護更生事業(受刑者の出所後の援助)に従事したのがはじまりで、現在の九品寺(当時の託麻高等小学校の跡地)に建設されたので、名称を”託麻寮”としました。
昭和21年11月 戦災により家や家族を失った戦災者、孤児が続出、生活保護法による更生施設として再出発、それ等の人々の保護更生の事業に努力しました。
昭和44年5月30日 更生施設としての70年の歴史に幕を閉じる。
昭和45年4月 児童福祉法に基づく児童福祉施設(認可保育所)として新たに出発。(園児定員 60名)
平成25年9月 園舎改築工事により仮園舎へ移転
平成26年5月 新園舎完成(園児定員を60名から90名に増員)熊本県下でも社会福祉事業施設としては長い実績をもった施設でもあります。
保育理念 「子ども中心」

こどもたちは「遊び」を通して様々なことを学んでいきますが、そこには人間の営みの原点のようなものがあります。
はけみや保育園では、日々の暮らし(遊ぶ・食べる・寝る)の中で、こどもの心に寄り添った「こども中心」の保育を心掛け、“こどもたちが こどもの時代を こどもらしく いきいきと過ごせる”ように努めてまいります。

保育目標 充実した日々の暮らし(遊ぶ・食べる・寝る)を通して「生きる力」を育む。
(「生きる力」=感じる力、考える力、伝える力)
1.心身共に健康なこども
2.友だちとの関わりの中で、共に育ち学び合うこども
3.豊かな感性を持ち、自分らしさを表現できるこども
4.思いやりと助け合う心をもったこども

0歳~2歳

(年齢別保育)

0歳~2歳の乳幼児が安心して過ごせる環境を大切に、こどもの心に寄り添った保育に取り組んでいます。

3歳~5歳

(異年齢保育)

様々な年齢のこども達が一緒に過ごす中で、多様性を認め合い、思いやりやいたわりの心が育つ保育に取り組んでいます。
また、園での暮らしをを通してこども達同士で学び・育ち合う環境を大切にしています。

情報公表

(法人)

〇 定款
〇 役員名簿(H29)
〇 法人費用弁償規程