入園について

★平成29年度の新規申込書の配布が平成28年11月1日(火)からはじまります。
受付期間は下記通りとなっております。(申込書の配布は、保育園でも行っております。)

◎詳細:平成29年度 保育所等の入所について(熊本市役所ホームページ)

<平成29年4月1日入園希望>
第一次新規申込受付期間 平成28年11月1日(火)~平成28年11月30日(水)
第二次新規申込受付期間 平成28年12月1日(木)~平成29年1月20日(金)
※第一次受付分で受入れ枠に達する場合があります。

<途中入所希望の方>
平成29年4月2日以降の年度途中に入所を希望する場合は、入所開始希望月の前月15日までにお申込みください。
15日が土・日・祝日の場合は、翌開所日です。

【提出書類について】
◆ 平成29年度支給認定申請書兼事業所新規入所申込書
◆ 保育を必要とすることを証明する書類
◆ 保育料口座振替依頼書

≪保育を必要とすることを証明する書類≫
5_14085_94166_up_xg2wmkt5

【保育園の認定基準】(保育の必要な事由)
□ 就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居住内の就労など、基本的にすべての就労を含む。)
就労・就労予定証明書 (PDF:194.1キロバイト)※印刷する場合は両面印刷にて出力してください。
□ 妊娠・出産
□ 保護者の疾病、傷がい
□ 同居または長期入院等している親族の介護・看護
□ 災害復旧
□ 求職活動(起業準備を含む)
□ 就学(職業訓練校等における職業訓練も含む)※自動車学校は含みません。
□ 虐待やDVのおそれがあること。
□ 育児休業中に、既に保育を実施している子どもがいて継続利用が必要であること。
※在園する児童が、年度当初3歳以上で、出産後に証明された就労証明書の提出により育児休業が証明された場合
※育児休業法により取得した休業に限りますので、自営業の場合は適用されません。
□ その他、上記に類する状態として区が認める場合
※同居の親族が子どもの子どもを保育することができる場合、利用者の優先度が調整される場合があります。
〈留意事項〉施設への入所について、下記の場合ご希望に添えないことがありますので、あらかじめご了承ください。
(1) 保育の実施基準に該当しない場合
(2) 希望者が多数いる場合
(3) 保育の実施基準の該当事由により利用期間の希望に添えない場合

【保育園の必要量】
【保育標準時間】利用⇒フルタイム就労を想定した利用時間(保護者のいづれも月の所定労働時間が120時間以上)
【保 育 短時間】利用⇒パートタイム就労を想定した利用時間(保護者のいづれも月の所定労働時間が52時間以上120時間未満)
【下 限 時間】⇒52時間(1日4時間以上かつ月13日以上のもの)より短い労働等の時間については、保育を必要とする事由に該当しません。

【保育所等の入所申込みにおける個人番号(マイナンバー)の記入について】
「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」の施行に伴い、支給認定に係る手続きの際に個人番号(マイナンバー)の記入が必要になりました。
申請書を提出の際は、マイナンバーを記入していただくとともに「身元確認」と「番号確認」が必要となりますので、マイナンバーが確認できる書類(通知カードや個人番号カード等)を必ずご持参いただきますようお願いします。
保育所等の手続きにマイナンバーの記入が必要となりました。(PDF:171.7キロバイト)

◎ご持参いただくもの (身元確認と番号確認の書類 )
5_14085_94110_up_t38ygm1n

◎申請について
(1) 新規申請-「支給認定申請書兼事業所新規入所申込書」を提出される保護者の方は、申請時に必ずご自身の身元確認・番号確認書類を持参してください。
(2) 継続申請-現況(継続)届」を提出される保護者の方は、番号確認書類のみ持参してください。本人に相違ないことが明らかに判断できると施設が認めるときは、身元確認書類の提示は必要ありません。
(3) 代理人による申請-保護者・祖父母以外の代理人が申請される場合は、委任状の提出が必要です。参考様式:委任状(PDF:50.8キロバイト)
委任状、代理人の身元確認書類、申請者本人の番号確認書類(写し)の3つの確認を行いますので、必ず持参してください。
(4) 郵送による申請郵送により申請書を提出される場合-身元確認・番号確認書類(写し)を同封の上、密封し、送付してください。マイナンバーの安全な管理のために追跡可能な書留郵便等を推奨します。

 

『入園決定までのながれ』

○4月入園の申し込み

・11月上旬頃-次年度入園申し込み書の配布・受付開始(当園もしくは各区役所保健子ども課にて)
・11月末日-第一次新規申込受付締め切り
・ 1月下旬-第二次新規申込受付締め切り
※申し込みは随時受付けますが、定員を超える申し込みがあった場合は、選考基準に基づいた「入園の必要度」 (ご家庭の状況を提出書類をもとに点数化します。) が高い順に入園が決定されます。先着順ではありません。
→支給認定証の交付(施設等を管轄する区役所が、保育を必要とする理由などから認定作業を行い、支給認定証を交付します。)
→利用調整・入所選考(希望された施設について、申し込み状況や保育を必要とする理由などにより、その施設を管轄する区役所が利用調整、入所選考を行います。)
→入園決定の連絡(通知書の送付又は電話にておこないます。)
・決定後はお子さまがスムーズに園生活に入れるよう入園の説明・面談の後、入園という流れになります。

○年度途中入園

(5月以降の申し込み) ※受入の可能な場合、5月以降の入園選行を実施します。
・入園日 - 入園は毎月1日付けで行います。
・入園申し込みの受付期間 - 随時受けつけます。
(毎月15日締め切り(例えば:5月入園希望の場合、4月15日まで(15日が土日祝日の場合は翌市役所開庁日まで)です。))
・入園申込書の提出場所 - 入園を希望する保育園(児童1人につき1ヶ園です。重複申込みはできません。)

 

◎ご相談がありましたら、いつでもお気軽にご連絡を下さい。